劇団四季

もう待ちきれない!?劇団四季にはどんな春がやってくる‼

春といえば桜なんてそういうことではないですが。聞いた人もいるかもしれません。

そして、新しい春がくる 秋がくる

その言葉が劇団四季のHPの特設ページにある。言葉に似合う場所にいきたいですね。劇団四季にも春はやってくるのですよ、ただ、春といってもいろいろありますから。春に何があるのかまとめてみました。

知っている人も知らない人も劇団四季の春を予習して備えておきましょう。

新劇場の話からそれぞれの各会場の公演についてもチラチラとご紹介します、さっそく新しい劇場のお話しから、もう楽しみです‼

新たな新劇場ってどうなっているのか。

 

劇団四季はもう有名ですからしっているかたも多いですが、その劇団四季の新たな劇場ができるのをしっていましたか?

こんな時に不思議ですが新しいと言われると気になりますよね。どんなふうになっているのかそもそもどこにできるのか。劇団四季、春といえば!ということでそちらの方も迫っていきますよ。

劇団四季の春劇場とは?

劇団四季の新劇場、JR東日本劇団四季の春劇場と秋劇場がもうすぐ始まりします。新開発地のため東京・竹芝地域、2017年から劇場は一旦休止していました。

2020年にウォーターズ竹芝、新開発ビルの関係ですね。開発地域場所の名前はウォーターズ竹芝といいます、ちなみに近隣にあります、開発地域の名前は東京ポートシティ竹芝といいます。

東京オリンピックもまじかに迫っていますし準備は着々と進んでいますから劇場にも足を運んでくださるかもしれません。

新劇場のテーマ

 

どんな時にも物事にテーマやコンセプトがあります。新劇場、JR東日本四季劇場の春劇場・秋劇場のテーマは「伝統と革新」

以前の劇場、春劇場・秋劇場の伝統と歴史を引継ぎ、新たな時代のなかで文化を発信のイノベーションを巻き起こしたいこの思いがこもった劇場、その地で表現する演者のパワーをはやく体感してみたいですね。

いつ頃からオープンするのでしょうか?

春劇場はこけら落とし公演でアナと雪の女王が披露されることが決定しています。また、気になる日程は9月10日から始まります。

以前からアナ雪を劇団四季がやるとはきいていましたがどんな表現が出てくるのか楽しみで仕方がないですよね、もう観た人もいるかもしれませんが新たな場所で一味違うかもしれないですね。

秋劇場は? 一方、秋劇場の方はThe Bridge~歌の架け橋~ 2020年7月14日から始まります。こちらも楽しみですね。

JR東日本アートセンター劇団四季、春劇場・秋劇場

2017年より、竹芝の地域は開発のために劇場は一時休止していました。最初にお話しました、竹芝ウォーターフロントのスペースに劇団四季が劇場を再開します。

元々はJR東日本アートセンター劇場四季だったですが名前はJR東日本劇団四季、春劇場・秋劇場と変わるわけですが公演している作品やその後の方針が気になります。

公演を行っていた春劇場は?

JR東日本アートセンター劇団四季、春劇場でライオンキングを公演を実施していましたがそれは会場を、夏に変更して2017年7月からロングラン公演しました。さすがはライオンキングですねロングラン公演だなんて人気が違います。

劇場がライオンキングからアナ雪になるですね。ここから素敵な作品が歴史を刻むんです、素敵です。

 

公演はしていないの?今は?

 

そして、閉館までのあいだライオンキングは公演を続けましたが、場所を移転して公演を行いました。今は、大井町に、劇団四季 夏 継続して公演を行っています。

一方、秋劇場の方も、もちろん。作品を公演しました。劇団四季の歴代の作品や海外の作品を公演しました。

他の会場の開幕まじかの公演は?

新たな劇場や春劇場での公演の内容についてはわかりました。しかし、劇場って言ってもたくさんあります。

今もどこかで幕は上がっています、そして来る今春の開幕する超目すべき、作品と各会場をご紹介します。

アナ雪が待ちきれないあなた!!その前にほかの会場での鑑賞はいかがですか。

  • 開幕する会場・作品名
  • 福岡 ノートルダムの鐘 2月17日~
  • 京都 パリのアメリカ人 2月22日~
  • 名古屋 ライオンキング 3月26日~
  • 横浜 マンマ・ミーヤ! 3月28日~

 

作品名をみただけで作品が頭に浮かびますね。まだ見ていない方やアナ雪の前に観たい方は参考にしてみてください。

個人的には愛知県在住の身なのもあってロングラン公演になているライオンキングが気になります。新たな会場がオープン前にこんなにもそして他にも観たい作品ばかりです。

まとめ

春劇場のこけら落とし公演がアナ雪なら劇団四季の新たな劇場である、竹芝ウォーターフロントのスペースにJR東日本劇団四季、春劇場・秋劇場ができるのがより楽しみになりましたね。

新たに新開発していたのはこのことだったんです、どんな人たちが作品を表現するかでまた違います。春劇場でのアナ雪はきっと格別でしょう。こうご期待です!