劇団四季

劇団四季の託児サービスはすごい!大人も子どもも楽しい時間を!

最近は、「子育て支援」や「育児休暇」が、声高に宣言されるようになりました。
でも実際に小さな子どもを持ってみると、うまくいかないこともしばしば。

「ディズニー映画を家で見せているから、舞台も観せてやりたいけど……」
「四季の子どもミュージカルなら、小さい子でも楽しめるだろうけど……」
「たまには、子どものことを気にせずに舞台に没頭したいけど……」

けど……
「やっぱり、無理だよね」
なんて、諦めていませんか?

劇団四季では、小さなお子さんのいる方でも観劇できるように、様々な託児サービスを提供しています。
あなたにピッタリのサービスを利用すれば、諦めなくても大丈夫!

観たい!という気持ちが芽生えたら、思いきって劇場に行ってみませんか?

劇団四季の舞台を子どもと楽しみたい!

私の友人のお母さんも、7歳のお孫さんと「CATS」を観に行ったことがあるそうです。
CATSは猫達があちこちから出現し、マキャビティのシーンでは大きな音も出るので心配していたそうですが、カーテンコールで猫と握手してもらったときに、今まで見たこともないほど嬉しそうな笑顔を見せてくれたそうです。
そんなとびきりの笑顔は、子どもたちからの最高のプレゼントですね。

劇場は3歳から入場可能!

3歳以上であれば、劇団四季の作品を一緒に楽しむことができます。
ミュージカル作品はリズミカルにストーリーが展開していきますので、子ども達も思わず夢中で見入ってしまうはず。
キラキラした美しい衣装や、見ている間にどんどん変化していく舞台装置など、お子さんにとっては魔法の世界を見ているような気持ちにさせてくれるかもしれませんね。

2020年2月現在の公演作品と公演地

お子さんも席を確保しての入場となります

『アラジン』東京公演
『ライオンキング』東京・名古屋公演
『キャッツ』東京公演
『マンマ・ミーア!』横浜公演
『リトルマーメイド』札幌・大阪公演
『パリのアメリカ人』京都公演
『ノートルダムの鐘』福岡公演

みずき
みずき
小さい子にも、アラジンのフライングカーペットのシーンを見てほしいなぁ
SHUN(彼氏)
SHUN(彼氏)
ライオンキングの動物達も喜ぶんじゃないかな
友人
友人
どちらの作品も3歳以上なら見せてあげられるね!

ファミリーミュージカルなら、3歳未満も入れる!

3歳になっていなくても大丈夫。
ファミリーミュージカルなら、もっと小さなお子さんでも一緒に観劇できます。
劇団四季のオリジナルミュージカルは、優しい気持ちになれる作品でいっぱいです。

3歳未満でも楽しめるファミリーミュージカル

全て全国公演の作品です

「はだかの王様」
「カモメに飛ぶことを教えた猫」
「人間になりたがった猫」

私が観た「ファミリーミュージカル」

私がファミリーミュージカルを観ていた頃は
「夢から醒めた夢」
「ユタと不思議な仲間たち」
「人間になりたがった猫」
これらの3作品が多く上演されていました。

私は「夢から醒めた夢」が大好きです。
小説家の赤川次郎さん原作のファンタジーです。

突然の事故で死んでしまい幽霊になったマコが、ママとお別れをするために一日だけ自分と入れ替わってほしいと、ピコにお願いします。
そして、人間に戻ってママにお別れをしたマコが、再びピコと入れ替わるために戻って来るのですが、マコを手放したくないママは必死でマコを抱きしめます。
「ダメ!行かせない」と。

ピコはそんなマコのママを見て、自分が人間に戻ることをためらいます。
マコのママがかわいそうになってしまったのです。
その時マコは、ピコに手を伸ばしながら、こう言いました。
「あなたのママに、私のママと同じ苦しみを味合わせるつもり?」

後に劇団四季の友人に聞いた話では、このシーンが終わって舞台袖にはけてくる時、ピコ、マコ、そしてマコのママの顔は、いつも涙でグシャグシャになっていたそうです。
この作品でマコのママを演じた女優さんは、本当に2人の娘さんがいる方でした。
無我夢中でマコを引き留める時、ご自分の娘さんと重ね合わせていたのかもしれません。
最後のシーンで、かすれて絞り出すように続いたセリフに胸が詰まりました。

歌とダンスがたくさん盛り込まれて全編にわたり楽しいお話なのですが、この場面だけは切なくて、私も泣いてしまいました。

この作品は原作も読みましたが、舞台の方が、夢の配達人や死の世界の仲間達など個々のキャラクターがはっきりと描かれていて印象的に映ります。
時間を忘れて入り込める作品です。
いつか再演してほしいと願っています。

身長130cm以下ならシートクッションも利用できる

 出典:shiki.jp

身長130cm以下であれば、少し高い位置に座れるシートクッションを借りることができます。
前の大人の頭で舞台が見えないとつまらないですよね。
開場すると、客席に何人もクルーの方が立っていますので、声を掛けてみてくださいね。

いざという時のお助けサービスも万全!

小さなお子さんと一緒だと、万が一騒いだり泣いたりしたらどうしよう、という不安があると思います。
そんな時でも、最後まで舞台を楽しめるサービスがありますよ。

緊急時は「親子観劇室」へGO!

出典:shiki.jp
出典:shiki.jp

 

もし公演中にお子さんが泣いてしまったら、1階客席奥にある「親子観劇室」が利用できます。
席を確保した上での利用なので、もちろん親子観劇室は無料で使うことができます。
ガラス張りで室内にスピーカが設置されていますので、客席同様に舞台を楽しむことができます。
できればガラス越しでなく、生で観劇したいけれど、不安もあるという方は、親子観劇室に近い後ろの席を確保しておくと、いざという時に動きやすいですよ。

親子観劇室は、劇団四季専用劇場にのみ設置されています。
詳しくは後に記載している「劇団四季『親子で観劇』」をご覧ください。

親子観劇室もダメならロビーでも観られる!

親子観劇室はガラス張りですが、完全防音ではありません。
そのため、お子さんが大きな声を出していたり、泣き叫んでしまったりすると、クルーからロビーでの観劇を案内されます。
ロビーには大型モニターが設置されているので、引き続き舞台を観ることが可能です。

みずき
みずき
何があっても最後まで舞台を観られるとわかっていれば安心だね!
SHUN(彼氏)
SHUN(彼氏)
せっかく来たんだから楽しみたいもんね
友人
友人
無理せず、何かあればクルーに相談しましょう

小さなお子さんとの観劇については、下記に詳細が載っていますので、利用を考えている方は一度ご覧ください。

劇場四季「親子で観劇」
https://www.shiki.jp/theatres/family_service/

観劇中子どもを預けたい

「まずは大人だけで観劇して、子どもが一緒でも大丈夫かどうか確認したい」
「たまにはゆっくり舞台を楽しみたいな」
「赤ちゃんだから、まだ舞台は難しいだろうなぁ」
そんな方には、託児所の利用もおすすめします。

提携先の託児所を利用しよう

劇団四季では、各劇場ごとに提携している託児所があります。
観劇中、こちらにお子さんをお任せできるというサービスです。

対象年齢は、生後3ヶ月〜6歳(小学校入学前まで)がほとんどですが、中には12歳までという託児所もあります。

約3時間ほどの利用で、料金は3,000〜5,000円前後(託児所により異なります)です。
赤ちゃんの場合、おむつや着替え、ミルクなども一緒に預けられます。
事前予約と振込みなどが必要となりますので、詳細は下の「劇団四季『託児サービス』」でご確認ください。

託児所を利用した感想は?

東京の公演で託児所を利用した方の話では、「大満足だった」という答えが返ってきています。
預ける際に、お子さんの状態などを確認されたりするようなので、少し早めに向かうのが良さそうです。
終演後にお迎えに行くと、預かってもらっていた間のお子さんの様子を記録した用紙をもらい、どんな様子だったかもわかるようになっています。
ベビーシッターさんの対応も丁寧で優しく、記録もきめ細かなものだったそうなので、安心してお任せできそうですね。

託児所の利用は、こちらから確認できます。
予約の流れや料金などの記載もありますので、一度見てみてくださいね。

劇場四季「託児サービス」
https://www.shiki.jp/theatres/family_service/

劇場まで車で向かうなら

小さなお子さんがいらっしゃる家庭では、車で劇場に向かう方も少なくないと思います。
駐車場で困ったら、各劇場の駐車場案内もご覧くださいね。

みずき
みずき
駐車場によっては割引サービスも利用できます!
SHUN(彼氏)
SHUN(彼氏)
予約ができる駐車場もあるよ
友人
友人
事前に調べておくと余裕を持って劇場に向かえますね

劇団四季の劇場に駐車場は併設している?各劇場の駐車場お役立ち情報
http://musical-club.com/gekidanshiki/parking-information/

まとめ

  • 劇団四季の公演は3歳以上からOK
  • ファミリーミュージカルは3歳未満でも入場可能
  • 身長130cm以下ならシートクッションを借りられる
  • 泣いてしまったら親子観劇室へ
  • それでも大きな声を出してしまうようであればロビー鑑賞もできる
  • 預けるときは提携託児所が安心

小さなお子さんがいると、どうしても諦めなくてはいけないことも出てくると思います。
でも、そんな我慢を1つでも減らせるよう、今回は小さなお子さんと舞台を楽しんだり、それができなくても、託児所で預かってもらうことで、お父さん、お母さんが舞台を楽しめる方法をご紹介しました。

観たい作品が観られる場所で公演しているなら、ぜひ託児サービスの利用を考えてみてくださいね。
このサービスで、誰もが気兼ねなく劇団四季の舞台を楽しめるようになりますように。