初心者

ミュージカル観劇に必要な持ち物は?初心者さんでも用意したい4品

「はじめてミュージカルを観に行きたいけど何を持っていけばいいのかわからない…」

誰でもはじめて場所にいくときはどうしていいかわからないことってありますよね。

特にミュージカルとなると、学生の時に観たきりなんて人も多いのでは!?

実は私も、初観劇は人に誘われなんの知識もないまま劇場へ行き、周りの人の持ち物を見てアレがあればもっと集中できたのに!と悔しい思いをしました。

そこで、観劇歴20年の私がおすすめするこれさえ揃えておけば安心♪な持ち物をご紹介します!

最低限これだけは持ちたい【ハンカチ】

え!こんな普通のもの!と思われる方もいるかもしれませんが、実はとっても大事なハンカチ。

ポイントは

観劇中”膝の上に置いておく”ことです!

劇場内は乾燥していることが多く、また舞台上では歌い踊り客席にはたくさんの人がいます。

そこで問題になるのは…そう、鼻や喉がムズムズすることがよくあるのです。

シーンと静まり返ったシリアスな場面や泣きのバラードの真っ最中。
「ぶへぇっくしょん!」「ゴホッゴホッ」と大きなくしゃみや咳をしては迷惑をかけてしまいます。

そんな時は、口元をハンカチで押さえましょう。
完全に消音できなくとも、あまり響かない程度に抑えられます。

もう1点、

ミュージカルって意外と本気で泣かせにくる

舞台上で繰り広げられる再会の喜びに!別れの悲しみに!音楽の素晴らしさに!
私も数知れず泣かされてきました。

静かに涙を流すだけならいいのですが、他人が鼻をすする音って意外と気になりますよね。泣いた時は鼻は啜らず、目元と一緒にさらりと他の水分も拭いてしまうのがマナーです

 

俳優さんの表情までくっきり【双眼鏡】

「せっかくミュージカルを観にいったのに、席が後ろの方で全然顔がわからなかったー!」なんて悲し過ぎますよね。

そんな時に活躍するのがオペラグラスです。
口頭ではオペラグラスと言いつつ、実は大半の人が双眼鏡を使っていることを知っていますか?

オペラグラスは低倍率で視野が狭いので、前方席だけど顔のアップが見たいと言う時以外には使いにくいのです。

せっかく持っていくのですから、

より遠くからでもきれいに見える双眼鏡がオススメ

です。

ちなみに私が10年前に買ったOLYMPUS製・4,000円以下の双眼鏡はまだまだ現役で活躍中!欠かせない相棒になっています。

役者さんの表情を見たり、似た衣装の人を見分けたり、小道具の詳細を眺めたり。
演目によっては豪華な衣装をみるのもいいですね。

双眼鏡を使って色々なところを見ていると、同じ演目を何度見ても新しい発見があります。双眼鏡でミュージカルを楽しみ尽くしましょう!

 

休憩時間の不安を解消【腕時計】

長めのミュージカルの場合、一幕と二幕の間に休憩があります

会場内の休憩時間の表示は多くの場合「残り●分」という表記です。

公演中は音響に影響があるためスマートフォンの電源は切るのが原則。

トイレは行列が出来がちなので早く並びに行きたい!
バタバタしているうちに残りの休憩時間がわからず無意味に早く座席に戻ることに…
なんてことにはなりたくないですよね。

正直なところ、私は何度かこの失敗をしています。
せっかくロビーでコーヒーを買ったのにいつ休憩が終わるかわからず、周りを気にしながらそそくさとコーヒーを飲み干し、まったくリラックス出来ません。

せっかく非日常的なミュージカルの世界に浸かった直後です。
休憩に入ってすぐ腕時計を確認、落ち着いてからスマートフォンの電源を入れる心の余裕をもちたいですね。

 

思い出にもなる【公式グッズ】

こちらは自宅から持っていくものではなく、会場で買うものになります。

一番のおすすめはなんといっても

公式パンフレット

早めに座席に着いてストーリーの予習したり、終演後気になった俳優さんの名前を調べたり、ご家族や友人に土産話をする時に見せてもいいですね。

私もミュージカルを観る時は必ず買っています
数年後開いてもその時の感動と興奮がよみがえりますよ♪

客席参加型のミュージカルも増えているので、ペンライトなどのグッズを購入して一緒に盛り上がりましょう!!

 

まとめ

 

  1. 涙も咳も包んでくれる「ハンカチ」
  2. 楽しみを倍にしてくれる「双眼鏡」
  3. 休憩時間の管理に「腕時計」
  4. 一生の思い出に「公式グッズ」

この4つがミュージカルを観に行く時に私がおすすめしたいものです!

他にも、その時の体調に合わせて、飴玉や目薬、ブランケットなど準備があると安心。

飴玉は袋を破る音が鳴らないよう、上演前に取り出してちり紙やハンカチに包んで置くのがベスト!

オペラグラスやブランケットを貸し出している劇場もあるので、事前にホームページをチェックするといいかもしれません

ばっちり準備をして、ミュージカルを心ゆくまで楽しみましょう!!